WBC2013カナダ代表に選ばれたジャスティン・モルノー

カナダにおける野球統括連盟である「ベースボールカナダ」が、3月2日に開幕する第3回WBCにおける代表ロースター23名の顔ぶれを発表しました。残る5枠も含めた正式な1次ロースターは、来る今月17日に発表される予定です。

MLB公式戦期間中だったことから、代表選手をマイナーリーガーで固めて臨んだ昨年の予選に対し、今回は計12名の大リーガーが名を連ねました。この中には、ジャスティン・モルノー(ツインズ)、ラッセル・マーティン(パイレーツ)、ジョン・アックスフォード(ブルワーズ)、ジェシー・クレイン(ホワイトソックス)、マイケル・ソーンダース(マリナーズ)、ブレット・ロウリー(ブルージェイズ)といった、一軍主力クラスの選手たちも含まれています。

一方、予選でドイツ・イギリス・チェコのヨーロッパ勢相手に大暴れし、本大会進出に大きく貢献したメンバーの中からも、引き続き本大会に帯同する顔ぶれがあります。クリス・ロビンソン(オリオールズ)、ジミー・ヴァンオストランド(ナショナルズ)、ジョナサン・マロー(ケベック・キャピタルズ)、アダム・ローウェン(メッツ)という面々は、いずれもカナダ代表の一員として国際大会に数多く出場してきた選手たち。一発勝負の舞台においては、大リーガーの国際経験の少なさが不安視される面もあるだけに、今大会では彼らも重要な役割を果たすことになりそうです。

さらに、日本のファンにもお馴染みの顔ぶれとしては、スコット・マシソン(巨人)とダスティン・モルケン(日本ハム)の両投手も代表入りが決定。マシソンは、2006年の第1回大会以来の代表入りとなります。それ以外にも、フィリップ・オーモント(フィリーズ、2009年出場)、クリス・レルー(パイレーツ、2009年出場)、ピート・オーア(フィリーズ、2006・2009年出場)など、過去の大会にも出場した選手たちが顔を揃えています。結果、今回のカナダ代表はMLB、MiLB、独立リーグ、そして日本のNPBと、さまざまな舞台でプレーする選手たちの集合体となりました。

チームを率いるアーニー・ウィット監督は、「今回のロースターに、これまでもカナダ代表のユニフォームに袖を通してきた者たちが数多くいることを、とても頼もしく思っている。選手たちがお互いやコーチ陣のことを知り尽くしていることは、WBCのような短期決戦においては、非常に大きな武器になるはずだよ」と語っています。

カナダは3月8日の開幕戦で、アリゾナ州スコッツデールのソルトリバーフィールズにて、前回大会で番狂わせを喫したイタリアと相まみえることになっています。9日にはメキシコ、10日はアメリカと、今回は1次リーグ3試合が3日続けて組まれる日程となっており、まさに息をつく暇もない大会となりそう。また、ラウンド開幕前の5日にはブルワーズと、6日はレッズと強化試合を戦うことになっています。もしかしたらこのタイミングで、ブルワーズ戦では青木宣親と、レッズ戦ではドナルド・ルッツとの対戦が見られるかもしれません。カナダ代表の暫定ロースターは以下の通り。

投手
・アンドリュー・アルバース(ミネソタ・ツインズ)
・フィリップ・オーモント(フィラデルフィア・フィリーズ)
・ジョン・アックスフォード(ミルウォーキー・ブルワーズ)
・ジェシー・クレイン(シカゴ・ホワイトソックス)
・ジム・ヘンダーソン(ミルウォーキー・ブルワーズ)
・ショーン・ヒル(デトロイト・タイガース)
・クリス・レルー(ピッツバーグ・パイレーツ)
・トリスタン・マグヌッソン(トロント・ブルージェイズ)
・スコット・マシソン(読売ジャイアンツ)
・ダスティン・モルケン(北海道日本ハムファイターズ)

捕手
・ラッセル・マーティン(ピッツバーグ・パイレーツ)
・クリス・ロビンソン(ボルティモア・オリオールズ)

内野手
・タイラー・グリーン(ミルウォーキー・ブルワーズ)
・ケール・イオーグ(デトロイト・タイガース)
・ブレット・ロウリー(トロント・ブルージェイズ)
・ジョナサン・マロー(ケベック・キャピタルズ)
・ジャスティン・モルノー(ミネソタ・ツインズ)
・ピート・オーア(フィラデルフィア・フィリーズ)
・ジミー・ヴァンオストランド(ワシントン・ナショナルズ)

外野手
・タイソン・ジャイルズ(フィラデルフィア・フィリーズ)
・アダム・ローウェン(ニューヨーク・メッツ)
・マイケル・ソーンダース(シアトル・マリナーズ)
・ティム・スミス(ボルティモア・オリオールズ)

ソース:http://www.mister-baseball.com/baseball-canada-announces-names-submitted-world-baseball-classic-provisional-roster/

情報提供:欧州野球狂の詩
※著作権等は全て上記メディア・著者に帰属し、文章および画像等の無断転載を禁じます。


関連記事

注目選手 ドラフト結果 プロ志望届 球速ランキング
2014 - - 2014
2013 - - 2013
2012 2012 2012 2012
2011 2011 2011 2011
2010 2010 2010 2010

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,