- 野球新聞 - http://baseballjpn.com -

【野球トレーニング】トレーナー小嶋氏による基礎強化メニュー|股関節ドリル

Posted By 編集部 On 2013/02/25 @ 3:38 PM In トップニュース,トレーナー特集 | No Comments


いよいよ野球もシーズンイン間近。コンディショニングを徐々に高めていく必要がある。

春も目の前。いよいよ野球もシーズンインが近づいてきました。ほとんどのスポーツに、「オフシーズン」、「プレシーズン」、「インシーズン」がありますが、現在の時期はインシーズンに向けてコンディションを高めていくプレシーズンに当ります。

充実した時期を過ごして良いシーズンの準備を進めてもらいたいと思います。前回は充実したオフシーズンを過ごす為に「己を知る」ということで、フィジカルテストについて書かせて頂きました。

目の前に具体的な数字を出して課題を抽出しているフィジカルテストは、子供や生徒のモチベーションにきっかけを与える事と思います。課題を見つめながら、このオフシーズンは体力強化に時間を使ってきた事と思いますが、今回は下半身の強化について説明をしていきたいと思います。

野球は下半身(股関節)

「野球は下半身の強さが大切」と昔からよく言われてきましたが、粘りのある下半身作りをして行く事が野球選手として成長して行く為には欠かせない事です。野球は「静」から「動」のスポーツで、「静=構えているとき」に正しい位置に重心を落とす事が求められてきます。

野球の練習方式を見ると反復練習です。これはいかに形(フォーム)が大切かを表しています。正しい形が高いパフォーマンスへ繋がって行きますので、重心のコントロールを磨いて行く事をお勧めします。その為にトレーニングをしておきたいのが、股関節の強さと柔軟性の拡大です。

筋肉には柔らかいけど弱い筋肉もあれば、柔らかくて強い筋肉もあります。どちらが良い筋肉でしょうか?答えは明らかで、柔らかさと強さを兼ね備えた筋肉を身に付けたいところです。

以前の基礎強化メニュー〜スクワット、ランジ〜の記事も是非参照して下さい。

ランニングメニュー
野球選手としての下半身を作る為にランニングだけで充分とは言えませんが、しかしながらランニングは基本中の基本となります。股関節の筋肉には大きく分けると殿部の筋肉、殿部の外の筋肉、内ももの筋肉、股関節の前の筋肉があります。

これらの一つ一つの筋肉はウェイトトレーニングを行った方が有効的に強化できますが、しなやかな筋肉に持っていけるかというとウェイトトレーニングだけでは物足りなさがあります。そこでランニングも取り入れて、しなやかで弾力性があり、反応の良い筋肉を作って行きましょう。

中学生や高校生の練習を見ていると長距離は沢山走っているけど、短距離のスプリントトレーニング量が少ないケースを時々目にするケースがあります。スプリントトレーニングやスピードトレーニングによって股関節周りの強化につながりますので、中高生では特化して行う事をお勧めします。ポイントはランジやスクワットと同じく骨盤前傾ポジションです。

クロスランジ、サイドランジ
クロスランジ:重心を股関節で受け止めるエクササイズ
サイドランジ:股関節の粘りと柔軟性を高めるエクササイズ

股関節補強トレーニング
重心を取る為や軸を作るため欠かせない、中殿筋のエクササイズです。

各選手、各チームにとって良いシーズンのスタートとなることを願っています。シーズンに入っても地道なフィジカルトレーニングを継続していきましょう。また、シーズン前にオフの成長具合を把握したい選手、チームはフィジカルテストで確認を!!

※1人〜100人単位の団体・チームまであらゆる規模でフィジカルテストを受け付けております。フィジカルテスト詳細(ブログ

申し込み・問合せ

お問い合わせ内容【必須】

チーム名(学校名含む)【必須】

お名前 【必須】

フリガナ【必須】

電話番号【必須】

メールアドレス 【必須】

申し込み人数 【必須】

※料金は税込で一人当たりの価格となります。

ご質問など

小嶋満(こじまみつる)
東海大三(野球部)卒業後、スポーツ専門学校へ進学。グローバルスポーツ医科学センターを経て、アメリカ・カナダへ渡りパーソナルトレーナーとしての経験を積むとともに野球選手の育成方法について学ぶ。帰国後、株式会社COZYを設立しジュニアアスリートの育成に注力。F1選手、プロゴルファーなどのパーソナルトレーニングやシニアリーグ含めた中高野球部などの指導に当たっている。
HP:www.cozy-pt.com
1 2


関連記事

注目選手 ドラフト結果 プロ志望届 球速ランキング
2014 - - 2014
2013 - - 2013
2012 2012 2012 2012
2011 2011 2011 2011
2010 2010 2010 2010


Article printed from 野球新聞: http://baseballjpn.com

URL to article: http://baseballjpn.com/2013/02/25/16446

Copyright © 2012 野球新聞. All rights reserved.