Article photo国際野球連盟(以下IBAF)は、世界ランキングシステムの拡大と、各国野球連盟が男女ランキングのために獲得できる追加のポイント制度の導入を発表した。

IBAFの世界ランキングに反映されるためには、大会主催者はIBAFの指示に則って大会を準備、開催することが要求される。

IBAF規則の条項63と64にあるように、代表チームによって行われる国際間の試合やトーナメントは、各大陸野球連盟とIBAFの事前の認可が必要になる。また、それらの試合の大会の詳細は各大陸野球連盟とIBAF本部に事前に通達されなければならない。

IBAF世界ランキングの対象となる試合や大会は、IBAFに正式に認可され、なおかつ正式な国の代表チーム同士で試合や大会が行われる必要がある。各国野球連盟が認可を得るためにはIBAFに指定された手順に従って手続きを進めることになる。

昨年11月に行われたサンダーシリーズと侍ジャパンシリーズは中華職業棒球大聯盟(CBPL)と日本野球機構(NPB)がIBAF本部から直接の認可を得て開催された。これらの国際試合の勝者には世界ランキングポイントが付与された。

IBAF認可の国際親善試合開催に伴う手続き

1.ランキングポイントの寄与
ランキング上位10位以内のチームに勝利した場合、20ポイントが与えられる
ランキング11位から20位のチームに勝利した場合、10ポイントが与えられる
ランキング21位から30位のチームに勝利した場合、5ポイントが与えられる
ランキング31位以下のチームに勝利した場合、2ポイントが与えられる

2. IBAFと各野球連盟への伝達
IBAF本部とへの各連盟への伝達、並びに正式な書面による申請

3. 報告内容
IBAFと主催する各野球連盟に以下の内容を伝達
<試合予定日の一ヶ月前>
試合予定日、スケジュール
開催地
参加予定国の名前

<試合終了後>
英語もしくはスペイン語による試合レポート
数枚のJPEG形式の高画質の試合画像(サイズは800×640もしくは400×320)

4.IBAF公認の明示

  • 主催者のメディア・情報発信源(ウェブサイト、試合中継、インタビューの際のメディアバックドロップ、大会公式プログラム、チケット、メディアパス、新聞といった印刷物など)に「IBAFロゴとIBAF公認試合」を明示すること
  • 試合会場のフェンスにIBAFのロゴが入ったバナー形式の横断幕を掲載する。横断幕は簡易式のものでよく、試合後や大会期間終了後は取り外し可能。各国の野球連盟は横断幕を作成する際、必要に応じてIBAFロゴのデータファイルを受け取ることができる
  • 横断幕の作成並びに設置費用は主催者側の負担とする

問合せ先:IBAF事務局(masaru.yokoo@ibaf.org)

■国際野球連盟(IBAF)について
1938年に設立された世界各国の野球協会が加盟している国際組織。スイスのローザンヌに本部があり、2011年1月現在、125の国と地域が加盟。年代別の世界野球選手権大会などを主催。女子野球やプレミア12創設など、世界の野球ファンの拡大に向けた活動を積極的に行っている。http://www.ibaf.org/en/


関連記事

注目選手 ドラフト結果 プロ志望届 球速ランキング
2014 - - 2014
2013 - - 2013
2012 2012 2012 2012
2011 2011 2011 2011
2010 2010 2010 2010

タグ: ,